診療科のご案内

産婦人科

母乳育児について

母乳育児について
■母乳育児のメリットとは

・赤ちゃんにとって必要な栄養素が含まれています。
・お母さんから赤ちゃんへ常在細菌の定着の役割を果たします。
・お母さんと赤ちゃんの絆を強くします。
・妊娠で変化したからだが元に戻るのを助けます。
・女性特有のがんを減少できます。(乳がん、卵巣がん、子宮体がん)
・災害時でも赤ちゃんに最適な栄養を提供できます。

■当院で行っている母乳育児について

お母さんの希望も考慮しながら母乳で赤ちゃんを育てていく事を目指し支援しています。
母乳が順調に増えてくるまでは、必要に応じてミルクを補足させていただく事もあります。ミルクの量や哺乳回数についてはお母さんと相談しながら調整し決定していきます。
入院中の母児同室は9時~21時ですが、夜間は赤ちゃんの欲しがるタイミングに合わせ授乳室で授乳して頂きます。
入院中は授乳指導や乳房管理を行い、母乳育児にスムーズに取り組めるように支援しています。
退院後も継続して母乳育児が行えるよう、2週間健診(希望制)を行っています。
授乳の事だけでなく育児の事や生活で困っている事があれば何でもご相談下さい。

 oppai 1109

新潟脊椎外科センター 新潟股関節センター 消化器内視鏡センター リハビリテーション部門 超低線量X線画像診断装置「sterEOS(ステレオス)」を日本で初めて導入しました。 高画質・低線量のデジタルマンモグラフィシステム「AMULET Innovality」を導入しました。 メディア掲載情報
外来のご案内
受付時間8:30~11:30 14:00~15:30/TEL.025-382-3111/電話受付時間 平日14:00〜17:00
面会される方へ
面会時間13:30~17:00
交通アクセスはこちら
看護部