診療科のご案内

産婦人科

産婦人科外来のご案内

外来担当医表
妊婦健診
妊娠した女性とおなかの赤ちゃんの健康を守り妊娠が順調かどうか診るためのものです。
また経過はその都度違います。無事に出産を迎えるために必ず受けましょう。
妊娠~23週まで (妊娠6ヶ月まで) 4週に1回
妊娠24週~35週まで (妊娠7ヶ月~9ヶ月末) 2週に1回
妊娠36週以降 (妊娠10ヶ月から) 週に1回

※ 妊婦健診料 ¥5,000/回  「妊婦一般健康診査受診票」をお持ち下さい。

DrAraiMediExam
4DEcho4 4DEcho2
4decho_3 4decho_5

※ 4Dエコーは無料です。

妊娠中の保健指導について
妊娠中、各期に合わせて助産師による個別指導を行っています。
不安を解消し自身を以て自分らしく良いお産ができるように一緒に考えサポートしていきます。

前期 ・妊娠経過
・母子手帳の活用方法
・母親教室の紹介予約
・切迫流産
・つわり
・体重増加の目安
・便秘について
・母乳育児に向けて など
中期 ・日常生活の注意(旅行、就労など)
・里帰り
・体重コントロール
・貧血について
・切迫早産
・腰痛
・常位胎盤
・入院の準備 など
後期 ・入院のタイミング
・破水、産徴について
・分娩経過、過ごし方
・お産の希望
・妊娠高血圧症候群
・入院中の生活
・母乳育児に向けて など

※指導料金¥3,780がかかります。(テキスト代含む)
※この他いつでも気になることがあればご希望,ご相談下さい。必要時、栄養士との相談もできます。
HealthGuidance1

助産外来について
医師から許可のあった方は妊娠26~29週に1回、助産師が行う助産外来を受けていただきます。
待ち時間もなく、ゆっくりお話を伺うことができます。
内容:腹囲、子宮底、血圧などの計測、尿検査
エコーによる赤ちゃんの心音確認
マタニティライフの相談、お産の準備、母乳相談 など

日時 毎週 木・金曜日 14:30~16:30
予約制 おひとり様 約1時間
費用 通常の健診と同様です。無料券を使用できます。
※中期指導料金が別途かかります。
里帰り分娩
妊娠32~34週頃に予約をしてから受診して下さい。
<初診時に必要な物品>
・保険証
・母子健康手帳
・紹介状
・診察券(当院に受診歴のある方)
・妊婦健診受診券(県内からの里帰りの方のみ)
※妊娠経過により当院で出産できないケースもありますので、ご質問・ご不明な点があればお問い合せください。
出産費用
➀正常分娩の場合 約50~60万円
(個室利用の場合 約56~60万, 大部屋利用の場合 約50~54万円)

分娩費用は基本的に自費診療のため、普通に出産された場合は保険の適用は出来ません。
ただし、前期破水や貧血等で薬が処方された場合は、その薬に対して適用する場合があります。
出産の時間や入院日数、部屋利用状況によって金額が変わることがあります。

➁帝王切開の場合 約47~49万円

帝王切開で出産された場合、保険診療になります(自費診療もあり)。

※個室を利用された場合は、個室料金として1日6,600円かかります。
個室を希望されても病棟の状態により入れないこともあります。

出産後の健診について
<2週間健診>
日時 毎週 火曜日 14:30~16:00 一組30分
対象 当院で出産されたお母さん・赤ちゃん
費用 ¥2,150
内容 助産師が主体で診察させて頂きます。
・赤ちゃんの体重測定、全身状態のチェック
・お母さんの体重、血圧測定、産後の身体回復状態チェック
・母乳相談、おっぱいトラブルのチェック
・育児相談 など
<1ヶ月健診>
日時 毎週 水曜日 13:30~15:00頃
対象 当院で出産されたお母さん・赤ちゃん
内容 ・産婦人科医師によるお母さんの診察、体重、血圧測定、尿検査(採血)
・助産師による育児相談、保健指導
・小児科医による赤ちゃんの診察、身体計測、ビタミンK2シロップの内服
・整形外科医師による赤ちゃんの股関節エコー
新潟脊椎外科センター 新潟股関節センター 消化器内視鏡センター リハビリテーション部門 超低線量X線画像診断装置「sterEOS(ステレオス)」を日本で初めて導入しました。 高画質・低線量のデジタルマンモグラフィシステム「AMULET Innovality」を導入しました。 メディア掲載情報
外来のご案内
受付時間8:30~11:30 14:00~15:30/TEL.025-382-3111/電話受付時間 平日14:00〜17:00
面会される方へ
面会時間13:30~17:00
交通アクセスはこちら
看護部