診療科のご案内

産婦人科

入院中に専門分野による診察を受けることができます

病院の各科と連携し、母児共に安全・安心して妊娠生活・産後の生活を過ごす事ができ育児に臨めるよう、チームを組んでサポートしていきます。

① 小児整形外科(エコーによるベビーの先天性股関節脱臼の早期発見・治療 )
今井医師 今井医師 渡邉信医師

日本で人工股関節を受ける人の60%は、先天性股関節脱臼の既往があります。そのうちの60%は小さい時に見過ごされた患者さんです。現在では、エコーで出生時より診断できるようになっています。
早期診断・早期治療で、先天性股関節脱臼を治しましょう!

② 新潟大学医歯学総合病院(総合周産期母子医療センター小児科医)
金子医師 金子医師 庄司医師
赤ちゃんとお母さんが元気に過ごせるようにお手伝いさせていただきます。
毎週水曜日:病棟にて新生児の診察
外来にて定期健診と予防接種の実施
③ 形成外科
形成外科では先天性および後天性の身体外表の形態・色調の異常や機能異常を治療の対象としています。 主に外科的手技を用いて形態・機能解剖学的に正常に治し、個人の生活の質を向上させることを目的としています。 ここでは、赤ちゃんに認められることがあり、形成外科の治療対象になる代表的な疾患を下記に示します。

  • 各種母斑・血管腫(あざ)
  • 唇裂・口蓋裂
  • 耳・まぶた・鼻など顔面や、頭の骨格の形態異常
  • 胸(漏斗胸、鳩胸)、へそなどの先天異常
  • 手、足の先天異常
  • やけどなど外傷および外傷後、手術後の傷跡、ケロイド、ひきつれなど
  • 皮膚・軟部組織の腫瘍(できもの)

お悩みのこと、ご心配なこと、ご不明なことがございましたら、お気軽にご相談下さい。

④ 栄養科
妊娠中・産後の食生活に対して相談やアドバイスを行っています。 → 栄養科
新潟脊椎外科センター 新潟股関節センター 消化器内視鏡センター リハビリテーション部門 超低線量X線画像診断装置「sterEOS(ステレオス)」を日本で初めて導入しました。 高画質・低線量のデジタルマンモグラフィシステム「AMULET Innovality」を導入しました。 メディア掲載情報
外来のご案内
受付時間8:30~11:30 14:00~15:30/TEL.025-382-3111/電話受付時間 平日14:00〜17:00
面会される方へ
面会時間13:30~17:00
交通アクセスはこちら
看護部