診療科のご案内

産婦人科

産後の入院生活について

妊娠から出産・産後と病院の各科と連携し、母児共に安全・安心して育児していただけるように、 医師・助産師・看護師でチームを組んでサポートしていきます。
ラダーIIIを取得している助産師も2名在籍しています。
産婦人科のある3階南病棟は、整形外科との混合病棟です。
産後の入院生活アンケートでは92%の満足率を得ています!

DSCN1140_2 ward2 ward1
産後の入院生活について
■入院のスケジュール (経膣分娩の場合)
お母さん 赤ちゃん
お産当日 希望に合わせて、赤ちゃんと面会・同室ができます。 入院中は、ドライテクニックを行います。
1日目 母児同室が開始となります。
授乳指導があります。
ビタミンK₂シロップを内服します。
2日目 採血(貧血検査)を行います。
乳房管理を行います。
聴力検査を行います。
3日目 沐浴指導を行います。(希望制) 沐浴を行います。
4日目 尿検査・体重測定・退院前の診察を行います。 先天代謝異常検査を行います。
写真を1枚プレゼントいたします。
5日目 退院指導を行います。 退院前の診察を行います。
6日目 退院日
(経産婦さんの場合は、希望で5日目退院もできます。)
ビタミンK₂シロップを内服します。

※水曜日に小児科医診察と股関節エコーがあります。

授乳指導
Breast-feeding
赤ちゃんの診察風景
DrMediExam

沐浴指導

Bathing3 Bathing1 1115
■入院中のお食事について
栄養士が産後必要なエネルギー量と栄養バランスを考えたメニューを提供しています。
おやつも提供させて頂いています。

oyatu2 oyatu1 oyatu3

入院中に1回、お祝い膳を提供させて頂いています。

iwaizen

産後の新生児ケアについて
■新生児の清潔ケアとして、ドライテクニックを行っています。

ドライテクニックとは

沐浴は行わず、赤ちゃんの汚れのみ拭き取り、赤ちゃんの負担を最小限にする方法です。
衣服の交換は毎日行い、児の全身状態の観察と皮フ面の清潔を保つようにします。

ドライテクニックのメリット

  1. 赤ちゃんについている胎脂は天然の保湿クリームです。
    ・赤ちゃんを細菌から守り、肌を保湿してくれます。
    ・お母さんが胎脂の匂いを嗅ぐことによって、乳汁分泌が増加します。
  2. 黄疸が減少します。
  3. 赤ちゃんの体重減少が少なくなります。
■ベビーセンス(無呼吸センサー)を設置しています。
babysence
■新生児聴力検査を行っています。
産後ケア事業を行っています

新潟市産後ケア事業

新潟脊椎外科センター 新潟股関節センター 消化器内視鏡センター リハビリテーション部門 超低線量X線画像診断装置「sterEOS(ステレオス)」を日本で初めて導入しました。 高画質・低線量のデジタルマンモグラフィシステム「AMULET Innovality」を導入しました。 メディア掲載情報
外来のご案内
受付時間8:30~11:30 14:00~15:30/TEL.025-382-3111/電話受付時間 平日14:00〜17:00
面会される方へ
面会時間13:30~17:00
交通アクセスはこちら
看護部