診療科のご案内

リハビリテーション部門

理学療法

痛みや関節の動き、生活動作の制限の原因に対して評価を行い、患者様の希望にあったリハビリ内容を提案していきます。また、筋力増強やストレッチなどの運動療法、患者様自身で行える体操や日常生活指導なども行っています。
主な対象疾患は、変形性関節症(膝など)、肩関節疾患、骨折の術後、脳血管疾患となります。

身体機能回復に向けて

筋力トレーニングや関節の動く範囲を拡げる運動を通し身体機能回復に向けてお手伝いします。

在宅・社会復帰に向けて

  • 在宅生活に向けて必要な場合は、療法士が患者さんのご自宅に直接伺い、住まいの改修のアドバイスを行います。

義肢装具士との連携

  • 当科の療法士と義肢装具士と連携し、疾患の進行予防、痛みの緩和、骨折や炎症の改善など治療の一環として、患者さんの身体に合った装具の提供をしています。

リハビリ勉強会

スタッフは、学会、研修会を通して、新しい知見を吸収するとともに積極的に学会発表や医学会誌への論文投稿をすることで、学術的交流を深めています。また、院内においては定例勉強会を通して、治療技術の伝達の他、お互いの手技の向上を目指しています。

新潟脊椎外科センター 新潟股関節センター リハビリテーション部門 超低線量X線画像診断装置「sterEOS(ステレオス)」を日本で初めて導入しました。 高画質・低線量のデジタルマンモグラフィシステム「AMULET Innovality」を導入しました。
外来のご案内
受付時間8:30~11:30 14:00~15:30/TEL.025-382-3111/電話受付時間 平日14:00〜17:00
面会される方へ
面会時間9:00~20:00
交通アクセスはこちら
看護部