診療科のご案内

頭痛・痛みの外来

特徴

頭痛外来と、痛みの診療(ペインクリニック)を行う専門科です。
頭痛は、急性頭痛(くも膜下出血や髄膜炎など重篤な疾患によるもの)と慢性頭痛に大きく分かれますが、当科では主に慢性頭痛、具体的には片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、薬物乱用頭痛(薬剤の使用過多による頭痛)を診療いたします。「たかが頭痛、されど頭痛」であり、頭痛に悩まされる人は少なくありません。とくに片頭痛に対しては良い治療薬が開発され、頭痛を緩和するトリプタン製剤や、予防薬を使用することができるようになっています。
一方、ペインクリニックは腰痛や坐骨神経痛、帯状疱疹後神経痛など「神経の痛み(神経障害性疼痛)」に関して、神経ブロックや薬物療法、運動療法などを組み合わせて治療をしていく診療科です。他の専門科とも協力しながら難治性疼痛に取り組んでいきたいと思います。

担当医紹介

下畑 敬子 麻酔科部長
資格 日本麻酔科学会麻酔科専門医
日本ペインクリニック学会専門医
日本頭痛学会専門医、指導医
国際頭痛学会 headache master
厚生労働省麻酔科標榜医
専門分野 麻酔科一般
ペインクリニック

臨床研究

当科では、倫理委員会の承認を得て、以下の臨床研究を行っており、 患者様のご協力をお願いしております。
医学研究の向上、貢献のために、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  1. 「成人脊柱変形手術の遷延性術後痛に関する後ろ向き研究」へのご協力のお願い
新潟脊椎外科センター 新潟股関節センター 消化器内視鏡センター リハビリテーション部門 超低線量X線画像診断装置「sterEOS(ステレオス)」を日本で初めて導入しました。 高画質・低線量のデジタルマンモグラフィシステム「AMULET Innovality」を導入しました。 メディア掲載情報
外来のご案内
受付時間8:30~11:30 14:00~15:30/TEL.025-382-3111/電話受付時間 平日14:00〜17:00
面会される方へ
面会時間13:30~17:00
交通アクセスはこちら
看護部