診療科のご案内

内科

当院で苦痛が少なく受けることが出来ます!

「苦しい」「つらい」というイメージの内視鏡? いいえ!当院で苦痛が少なく受けることが出来ます!

みなさんは、胃の内視鏡検査にどんなイメージを持っていますか?大半の方は「苦しい」「つらい」というイメージがあると思います。そのイメージのために内視鏡検査を避け続けてしまっては、体に不調が現れた時に手遅れになってしまう恐れもあります。

当院では、「苦しい」「つらい」を軽減することができる“鼻”からの内視鏡が行えます。 001

★先端部4.9㎜!苦痛が少ない!

002 口からは9.2㎜の太さがありますが、鼻からでもスムーズに入りやすいように細く作られています。そのため、検査中の苦痛が少なく済みます。

★吐き気が起きにくい!

舌の付け根を通らず、喉に触れないので、不快感や吐き気をほとんど感じずに検査を受けることが出来ます。
003_keikou 003_keibi
 口から挿入 鼻から挿入

★検査中も会話が出来る!

004 質問したい時や、気分が悪い時に医師とお話をすることが出来ます。

当院で胃内視鏡検査をしてみませんか?

胃内視鏡検査の受け方についてはコチラ

ご注意下さい!!

全ての方が経鼻内視鏡検査を受けることができるわけではありません。

鼻腔や患者様の容態によっては
鼻からの挿入が難しい場合もあります。

詳しくは医師とご相談下さい。

新潟脊椎外科センター 新潟股関節センター 消化器内視鏡センター リハビリテーション部門 超低線量X線画像診断装置「sterEOS(ステレオス)」を日本で初めて導入しました。 高画質・低線量のデジタルマンモグラフィシステム「AMULET Innovality」を導入しました。 メディア掲載情報
外来のご案内
受付時間8:30~11:30 14:00~15:30/TEL.025-382-3111/電話受付時間 平日14:00〜17:00
面会される方へ
面会時間13:30~17:00
交通アクセスはこちら
看護部