診療科のご案内

形成外科

主に体表面の器官・組織の変形・欠損を修復し、更に機能も回復させる外科です。

どんな小さな傷でも、あるいは一度出来てしまった傷跡や醜形においても、できるだけ目立たない、きれいな傷跡とすることを心がけて治療を行っております。

扱う疾患

■ 先天異常
口唇・口蓋裂、瞼(まぶた)・耳・鼻の異常や変形、胸の変形(漏斗胸・鳩胸)、乳房変形、臍(へそ)の変形、四肢(手、足)の異常、陰茎・膣など陰部の異常など
■ 後天性変形
顔面各部・乳房・指・皮膚等の欠損、禿頭(はげ)・瘢痕(傷跡)(ひきつれ)・ケロイド・爪の変形など、眼瞼下垂(上まぶたの下がり)、下まぶたの不調など
■ 外傷
熱傷(やけど)、全身(特に顔面)の裂創(切り傷)、顔面骨骨折・切断指再接着・手や足の神経損傷、皮膚潰瘍(なかなか治らない皮膚のキズ)
■ 腫瘍
顔面・口腔内・頭頸部・その他全身の皮膚、軟部組織の良性腫瘍(ほくろ・あざを含む)、悪性腫瘍
■ 美容
わきが・重瞼(ふたえまぶた)などの瞼に対する手術、隆鼻術など鼻に対する手術、フェイスリフトなど、しわなどに対する治療、ピアス、刺青除去、レーザーによる脱毛やシミの治療

担当医紹介

松田 健

松田 健 新潟大学形成・再建外科教授
勤務形態 非常勤
専門医・資格 形成外科専門医(日本形成外科学会)
皮膚腫瘍外科指導専門医(日本形成外科学会)
手外科専門医(日本手外科学会)
がん治療認定医(日本がん治療認定機構)
創傷外科専門医(日本創傷外科学会)
小児形成外科分野指導医
医学博士
所属学会 日本形成外科学会(評議員、学術委員、渉外・広報委員)
国際形成外科学会
日本マイクロサージャリー学会(評議員、マイクロサージャリー技術講習会講師)
日本顔面神経学会
日本手外科学会
日本創傷外科学会(機関誌編集委員)
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本頭頸部癌学会
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
日本形成外科手術手技学会
東日本手外科研究会 運営委員

中島 順子 新潟大学形成・再建外科特任助教
勤務形態 非常勤
専門医・資格 形成外科専門医(日本形成外科学会)
医学博士
所属学会 日本形成外科学会
国際形成外科学会
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本美容外科学会
日本熱傷学会
日本創傷外科学会
日本レーザー医学会
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会

若槻 華子 新潟大学医
勤務形態 非常勤
専門医・資格 形成外科専門医(日本形成外科学会)
熱傷専門医(日本熱傷学会)
所属学会 日本形成外科学会
国際形成外科学会
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本熱傷学会
日本創傷外科学会
日本血管腫血管奇形学会
日本解剖学会
日本マイクロサージャリー学会

能登 まり子 新潟大学医
勤務形態 非常勤
専門医・資格 形成外科専門医(日本形成外科学会)
所属学会 日本形成外科学会
日本熱傷学会
日本創傷外科学会

曽束 洋平 新潟大学医
勤務形態 非常勤
専門医・資格 形成外科専門医(日本形成外科学会)
日本頭蓋顎顔面外科学会専門医
日本形成外科学会認定皮膚腫瘍外科指導専門医
医学博士
所属学会 日本形成外科学会
日本頭頸部癌学会
日本顔面神経学会
日本マイクロサージャリー学会
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本シミュレーション外科学会
日本乳癌学会
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
日本口腔腫瘍学会
新潟脊椎外科センター 新潟股関節センター リハビリテーション部門 超低線量X線画像診断装置「sterEOS(ステレオス)」を日本で初めて導入しました。 高画質・低線量のデジタルマンモグラフィシステム「AMULET Innovality」を導入しました。 メディア掲載情報
外来のご案内
受付時間8:30~11:30 14:00~15:30/TEL.025-382-3111/電話受付時間 平日14:00〜17:00
面会される方へ
面会時間9:00~20:00
交通アクセスはこちら
看護部