診療科のご案内

泌尿器科

基本理念

  • 地域住民の皆様の医療ニーズにこたえるため、多彩な泌尿器疾患に対応できる診療体制を構築する。
  • 地域住民の皆様からも信頼されるように努める。

診療方針

  1. 地域住民の必要とする医療を担い、正確な診断と治療を行なえる体制を整える。
  2. 高度な検査や治療が必要な場合は、新潟大学をはじめ市内の医療機関との連携を密接に行える体制を整える。

診療対象となる主な疾患

  • 男女を問わず、腎臓、尿管、膀胱、尿道の疾患(尿路結石、炎症、腫瘍等)
  • 血尿、尿潜血、膀胱炎、過活動膀胱、尿失禁
  • 男性の生殖器の疾患
  • 前立腺肥大症による排尿障害、前立腺炎、精巣上体炎、亀頭包皮炎、陰嚢水腫
  • 前立腺癌検診、前立腺癌の精密検査(PSA採血、MRI等)
  • 男性不妊症の相談、検査、男性更年期障害、EDの診断、治療、男性性感染症
  • 包茎手術(一部は保険を使えない場合もあります。一度外来でご相談ください。当院では形成外科と一緒に手術を行うため傷跡は目立たなくなります。手術は入院せず外来で可能です。手術は局所麻酔で行いますが、痛みが気になる方は相談の上で全身麻酔も可能です。)

特色

泌尿器科の扱う疾患は多岐にわたり、内科的治療から外科的処置まで幅広い適切な対応が求められます。
必要となる患者様には市内の基幹病院などと連絡をとり、患者様に適した診断や治療を行っています。
心配なことや不安などがある時には気軽に当科にご相談ください。

施行可能な主な検査について

尿検査、血液検査、血液のホルモン検査、PSA検査(前立腺癌検診)、尿流量検査(尿の勢い検査)、精液検査、超音波検査、内視鏡検査(軟性鏡)、レントゲン検査、CT検査、MRI検査

担当医紹介

ビリーム ウラジミル

ビリーム ウラジミル 泌尿器科医長
専門分野 泌尿器科一般
経歴など ハバロフスク医科大学卒業
日本医師免許
医学博士(新潟大学)
日本泌尿器科学会専門医
日本癌学会会員
アメリカ癌学会会員
趣味 家族と時間を過ごす事,読書,
犬の世話
医師から一言 当院では泌尿器科の内視鏡(膀胱鏡)、画像診断(CT,MRI)等の機械が備えてあります。地域の住民のニーズに応じて、微力ではありますが、泌尿器科医として専門性を活かしたいと思っております。
高齢者の方々を対象とした医療も行っていきたいと思っております。検診で発見された尿潜血、PSA高値、なかなか相談しづらい尿の悩みをお持ちの方が気楽に受診できるように頑張りたいと思っております。
新潟脊椎外科センター 新潟股関節センター リハビリテーション部門 超低線量X線画像診断装置「sterEOS(ステレオス)」を日本で初めて導入しました。 高画質・低線量のデジタルマンモグラフィシステム「AMULET Innovality」を導入しました。 メディア掲載情報
外来のご案内
受付時間8:30~11:30 14:00~15:30/TEL.025-382-3111/電話受付時間 平日14:00〜17:00
面会される方へ
面会時間9:00~20:00
交通アクセスはこちら
看護部