入院の患者さまへ

入院費のご案内

入院費・お支払いについて

入院費のお支払いは自動精算機をご利用ください。

クレジットカードでのお支払希望の方は①お支払受付へお越しください。

(ニコスカード、三菱UFJニコスカード、UFJカード、DCカード、JCB、ダイナーズカード、アメックスカード、VISA、マスター)

  • 入院費は退院時または月締めで翌月10日頃の請求になります。請求書は病棟事務がお渡しいたします。お渡ししてから7日以内にお支払いください。(お支払いについてのご相談は病棟事務員もしくは1階⑤入院受付にお申し出ください。)
  • 時間外および土・日・祝日の退院の場合は後日、窓口または振込みでお支払いください。(振込みの場合、領収証は発行出来ませんので振込用紙控を保管してください。)
  • 70歳未満の入院患者さまは、加入保険の保険者に申請をし、「限度額適用認定証」を発行してもらい病院受付窓口にご提示いただくと、各患者さまの限度額までの負担で請求額を計算いたします。
  • 尚、病院受付窓口にご提示のない場合は通常の3割負担で計算し、お支払いただきます。認定証は申請された月から有効となりますのでご注意ください。
  • 180日を超えて入院されている場合、入院基本料の15%を保険外併用療養費(選定療養)として徴収させていただきます。3ヶ月以内に他の病院で同じ病名で入院されていた場合、入院期間が通算される場合があります。

限定額適用認定証の手続きについて

事前に保険者から限度額適用認定証の交付を受けることで、病院窓口での支払いを自己負担限度額までにとどめることができます。診療当月中に認定証を用意して病院窓口にご提示ください。月が替わってからの認定証の申請は、前月から適応にならない場合があります。
※ 2012年4月1日から、外来の場合でも、限度額適用認定証を使用して病院窓口での支払いを自己負担限度額までにすることができます。

手続きの流れ
  1. 申請書類を入手し、申請手続きの方法などを確認
  2. 申請書類の記入および提出
  3. 各保険者の窓口より限定額適用認定証を入手
  4. 入手した限定額適用認定証を病院に事前に提示

※ 詳細は各保険者の窓口にお問い合わせください。

新潟脊椎外科センター 新潟股関節センター リハビリテーション部門 超低線量X線画像診断装置「sterEOS(ステレオス)」を日本で初めて導入しました。 高画質・低線量のデジタルマンモグラフィシステム「AMULET Innovality」を導入しました。
外来のご案内
受付時間8:30~11:30 14:00~15:30/TEL.025-382-3111/電話受付時間 平日14:00〜17:00
面会される方へ
面会時間9:00~20:00
交通アクセスはこちら
看護部