病院のご案内

愛仁会 亀田第一病院では、宗教上の理由による輸血拒否に対し、「宗教的輸血拒否に関するガイドライン」に基づき、以下のごとく対応いたします。
  1. 無輸血治療の為に最善の努力をつくしますが、生命の危険があると判断した場合に輸血を実施致します。その際、輸血同意書が得られない場合でも輸血を実施いたします。
  2. 患者さまが提示される〈患者の意志を尊重し、たとえいかなる事態になっても輸血をしない〉という書類(いわゆる免責証書)には、署名いたしません。
  3. すべての手術や出血する可能性のある治療には輸血が必要となる可能性があり、輸血拒否により手術・治療の同意が得られない場合であっても、救命のための緊急手術・治療が必要な場合は手術を実施いたします。
  4. 以上の方針は、患者さんの意識の有無、成年・未成年の別にかかわらず適用します。
補足:自己決定が可能な患者、保護者または代理人に対しては、当院の方針を十分に説明し理解を得る努力をしますが、どうしても同意が得られず治療に時間的余裕がある場合には、他院での治療をお勧めします。
病院長
新潟脊椎外科センター 新潟股関節センター リハビリテーション部門 超低線量X線画像診断装置「sterEOS(ステレオス)」を日本で初めて導入しました。 高画質・低線量のデジタルマンモグラフィシステム「AMULET Innovality」を導入しました。 メディア掲載情報
外来のご案内
受付時間8:30~11:30 14:00~15:30/TEL.025-382-3111/電話受付時間 平日14:00〜17:00
面会される方へ
面会時間9:00~20:00
交通アクセスはこちら
看護部