病院のご案内

看護部

理念・方針

■ 理念
私たちは、患者さまの人権を尊重し、最善の看護を提供します。
■ 方針
  1. 患者さまの立場に立った看護を提供する。
  2. 職員教育の充実を図り、業務の検討を行い、看護の質の向上を目指す。
  3. 他部門の機能を理解し、良いチームワークをつくり、患者サービスの向上を図る。
■ 年度目標
  1. 継続看護の充実
  2. 安全な看護の提供
  3. 臨床実践能力の向上を図る
  4. 病院経営に参画

組織図

組織図

看護部委員会

教育委員会 看護職員の研修計画の立案・実施
新人研修
キャリア支援
看護研究委員会 看護研究の指導
看護研究発表会の実施
看護記録委員会 看護記録の充実のため、記録の検討・監査
看護必要度に関すること
リスク対策委員会 安全対策の検討・実施
看護基準・手順委員会 看護基準・手順の作成、修正、活用の徹底

継続教育

クリニカルラダー
看護師の臨床実践における能力を段階的に示したもので、看護の質の向上と看護職員のエンカレッジを目的としたキャリア育成のためのシステムです。

クリニカルラダー
目標管理
組織の目標達成を図るために自分の役割を認識し、一人ひとりが能力にあった目標を立て、それをクリアすることで組織目標達成を図りながら自己成長することを支援するシステムです。
院外研修
県看護協会や出版会の研修会など積極的に参加しています。

新人教育

当院では6ヶ月間のプリセプターシップとその後はチーム単位で指導を継続しています。指導ノート(日々の学びを振り返り、先輩からのコメントがもらえる)の活用や新人看護職員研修ガイドラインに沿った看護技術チェックリストを用いて研修または目標評価をしています。4月に入職すると夜勤に入るのはおよそ7月頃で、他病院に比べると少し夜勤に入るタイミングが遅めです。新人看護師のペースに合わせながら、まずは日勤で業務や職場環境になれていきます。

部署紹介

外来 来院して初めて当院の看護と出会う場であり、患者さまとの関わりを大切にしています。また、患者さまに安心して医療が受けられるよう丁寧な説明を心がけています。
手術室・中材 院内の機器、チューブ類の一括洗浄・滅菌を行い、院内感染を予防しています。また、術前訪問を行い、患者さまの状態を把握したり、パンフレット等を使いながら説明し、少しでも安心して手術を受けていただけるよう支援しています。
3階病棟
61床
整形外科
産婦人科
整形外科は人工股関節・膝関節、肩関節などの手術をはじめ整形外科一般の患者さまが対象となります。
産科は希望する出産のため、外来で指導や教室を実施しています。また、陣痛発来から分娩まで助産師が関わり安全、安楽な出産の援助を行っています。
4階病棟
70床
整形外科
脊椎外科
脊椎外科の患者さまの多くは手術を目的に入院される方が多いです。周術期看護、術後の退院指導等パンフレットに沿って指導を行います。
整形外科は高齢者に多い大腿骨頚部骨折や変形性股関節症など。理学療法士や作業療法士と連携し、患者さまのニーズに応えられる看護を目指しています。
5階病棟
66床
内科
外科
脳外科
内科・脳外科は関連施設や地域連携からの入院も多く、医師、看護師、医療相談員、リハビリ科と定期的にカンファンレスを行い、社会資源を活用し在宅への退院を目指しています。
外科は消化器疾患で、手術を受けられる患者さまの術前から術後、退院に至るまでの看護を行っています。

病院より徒歩5分の場所に、看護宿舎を完備しています。

新潟脊椎外科センター 新潟股関節センター リハビリテーション部門 超低線量X線画像診断装置「sterEOS(ステレオス)」を日本で初めて導入しました。
外来のご案内
受付時間8:30~11:30 14:00~15:30/TEL.025-382-3111/電話受付時間 平日14:00〜17:00
面会される方へ
面会時間9:00~20:00
交通アクセスはこちら
看護部